? kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

ブログ
波風予報
釣り場
船宿さん
釣りNEWS

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。



【マダコ】湾北部一帯 話題のエギダコ釣りに挑戦 2017/07

コメント数:2件



東京湾の今年の夏マダコ釣り、相変わらず好調とは言えないようです。

先日、浦安の吉野屋さんで夏マダコにチャレンジしましたが、釣果はちょっと寂しい3杯。

それでも竿頭でした。


そんな寂しい釣果の中、今年の夏マダコで熱い注目を浴びているのが、エギで釣る、エギダコ釣りです。


エギダコ釣りは関西で人気に火が付いたようですが、今年は東京湾でも話題になっており、よく行く上州屋さんでも専用コーナーができています。


釣果はあまり期待できないかもしれませんが、新たな釣り方に挑戦!というのも面白そうです。


ネットでエギダコ釣りに積極的な船宿を探すと、浦安の吉久さんがでてきました。


今シーズン、エギダコ釣りの教室も開催したそうです。


やる気のある船宿は違いますね♪


吉久さんはフグ釣りでお世話になっていますが、今回はタコでお世話になりたいと思います。





■釣りまでの準備


吉久さんのサイトを見ると、エギタコの竿は固い竿が良いそうです。

専用竿以外に、ヤリイカ竿もOKということなので、冬にオニカサゴ用に買ったヤリイカ竿を使うことにします。


リールには、PEライン3号を100mほど巻き、PEラインの先に、ナイロン10号のラインを50cmほど付けます。


仕掛けですが、専用のサルカンに、エギとオモリ付けます。



こちらが、今回上州屋で購入した、エギ(2個)、専用サルカン、オモリ(40号)、アピール用の飾りです。




念のため、タコテンヤも準備します。





明日は良い天気&波も無い予報で、絶好のタコ釣り日和です。


目標は、エギでタコを釣り上げる!!


ちょっと控えめですが、これを目標にします。




■船宿到着


吉久さんには、6時頃に到着。


吉久さんですが、到着したら先ず、釣りもの別の釣り座ボードから、空いている釣座のキャップをとります。


この時期のマダコ釣りは大人気ですが、まだ釣り座の空きはあります。


ほっと一安心です。(^^)


ふと横のフグの釣り座ボードを見ると、船先のミヨシの釣り座が空いています。


釣り座でむちゃくちゃフグ釣りに惹かれますが、今日の目標はエギでタコを釣ること。


後ろ髪をひかれる思いで、マダコの釣り座のキャップをとります。(^^;)


受付でお金を支払い、マダコ船に乗船です。


船では、仕掛けの準備をします。


こちらがエギダコの仕掛け。



テンヤも準備します。




出航前に、船長さんが、餌のイシガニを配ります。


吉野屋さんのイシガニと比較し、2~3まわりほど小さいイシガニです。


もっとも、吉野屋さんのイシガニが、他の船宿と比べて大きいようです。




■出航


いよいよ出航です。


今日のポイントですが、先ずは川崎沖に向かうようです。


ポイントまでは、40分ほどかかります。


船は羽田空港の横を通過します。




■釣り場に到着


川崎沖に到着しました。


ポイントは護岸のすぐ近くです。





■釣り開始。


船長さんから、”どうぞ、はじめてください”のアナウンスがありました。


先ずは、エギダコ釣りから始めます。


エギダコ釣りですが、仕掛けを真下に落とし、オモリが底に着いたらフケを取り、その状態でテンションを保ったまま小刻みにしゃくり続けます。


サルカンがあるので、しゃくってるときに金属音のようなカチャカチャという感じが竿に伝わってきますが、タコが乗るとそのカチャカチャ感が無くなり引っ張られるように重くなるそうです。

早合わせは厳禁で、しばらく(5~10秒?)そのままシャクリ、しっかりタコがエギを抱えたところで、大きく竿を合わせ、針掛かりさせます。


根がかりしないポイントであれば、投げて広範囲を探ることもできます。


ただここは根がかりポイント。


エギを真下に落とし、小刻みにシャクリます。



こんなのでタコが釣れるのか??


と不安な思いでいたところ、シャクっているエギの動きが止まりました。


タコ? 根がかり!?


カチャカチャ感はありません。


そして、引っ張られる感触が強く伝わってきました!!


きっと、タコ!!


ここで大きく竿をあわせます。


・・・が、仕掛けが軽くなりました。


厳禁の早合わせ、焦ってやってしまいました・・。(^^;)



でも、エギでタコが釣れることが実感できました♪



それからもシャクリ続けます。


テンヤの人は、ポツリ、ポツリですが、タコをゲットしています。


やはり、テンヤのほうが釣れるのかな・・。


テンヤに惹かれますが、今日の目標は、エギでタコを釣ること。


エギで頑張ることにします。



そして暫くして、エギの動きが止まりました!!!


引っ張る感触もあります。


これはタコに違いない。


さっきのような失敗をしないよう、焦る気持ちを抑えながら7秒ほど待ちます。


そして、一気に竿を大きくあわせます!


ズッシリ重い。(^^)


乗りました♪


リールを巻き、水面に見えてきたのは、予想通りマダコでした!!


お隣さんにタモをだしてもらい、取り込みも無事成功。


小振りですが、エギで釣った初タコです!!



エギタコ釣り、面白い!


個人的な感想ですが、テンヤより、竿のほうがシャクリやすいですし、アタリもわかりやすいです。


今度は、エギの色を変えてみたいと思います。


緑から赤にチェンジし、新たなエギで挑戦します。


シャクリ続け、結構時間がたちましたが、またエギが重くなりました。


今回も無事ゲットできました。


小さいですが、マダコです。(笑)



その後、大きく場所を移動するということなので、このタイミングでテンヤ釣りに変更です。



場所ですが、アクアライン、千葉の工場地帯など、様々な場所に行きます。


アクアライン



千葉の工場地帯




■釣り終了


そして、船長さんから終了の合図。


テンヤでは、タコを1杯追加できました。


ということで、釣果は3杯でした。


ボウズの人も何人かいたようなので、まあ良しとします!


それに、目標だった、エギでタコが釣れて満足です。


エギタコ釣り、これは東京湾でも流行りそうです。


そして、無事家に到着し、今日の釣り終了です。




■調理&食事


釣れたタコですが、当日は冷凍し、翌日、タコ飯、刺身、アヒージョにして美味しくいただきました。



タコの刺身



次のタコ釣りは、これも東京湾名物、冬マダコ釣りで楽しみたいと思います。


最終更新:2017-07-31 09:26:24





c 2014-2018 kamome.club