? kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

ブログ
波風予報
釣り場
船宿さん
釣りNEWS

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。



【タチウオ】走水沖ドラゴン良型好調! 2016/12

コメント数:0件



おかげさまで、今年は本当に多くの釣りものに挑戦することができました。

今年の正月、今年は沖釣り20回を目標にする!

と2016年の目標を立てましたが、結局、30回以上の釣行となりました。(笑)


趣味の釣りに理解を示してくれた、家族に感謝・感謝です!


さて、今年の釣り納めを何にするか考えていたところ、子供からタチウオがいい!!とのリクエスト。


TVで美味しそうな焼きタチウオを見て、無性に食べたくなったそうです。(^^)


東京湾の冬は、ドラゴン級のタチウオを楽しめるタチウオ釣りにとって最高の時期です。


釣り納めはタチウオに決めました!!


今年の締めにふさわしい釣りにしたいものです♪


前回タチウオ釣りに行ったのは今年の1月。
その時の釣果は寂しい1匹でした。今回は3匹以上を目指します。


船宿ですが、メタルジグでタチウオ釣りができる、木場の吉野屋さんに電話で予約を入れました。



■釣りまでの準備


吉野屋さんでは、150gのメタルジグを推奨しています。

そこで、いつもの上州屋に、メタルジグを買いに行きます。


明日は晴れ予報。


晴れの日は、どんな色がいいのか???


うーん、考えてもわからないので、個人的に好きなオレンジ系のジグを購入することに。(^^;)


あとは家に必要なものが揃っているので、買い物はこれで終了です。


タチウオだと、大きなクーラーがあるとベストですが、タチウオは曲がるので、いつもの一般サイズのクーラーを持っていきます。

#この判断が、翌日の釣りで・・・。


■船宿到着


船宿の吉野屋さんには、6時ちょっと前に到着。


6時くらいに船宿の門が開くので、先着順に船に乗って、座席にクーラーを置いて釣座を確保します。

今日はラッキーなことに、船の一番後ろの大トモになりました!!

これは釣り納めに良い釣果を期待できるかも??


タチウオの釣果は、釣座ってそう重要でなかったような気がしますが、気分はいいですね。


その後、受付に行き、船代を支払い、ライフジャケットを受け取ってまた船に向かい、出航までの時間、仕掛けの準備をします。


仕掛けはこんな感じです。



⇒タチウオの仕掛け


■出航


ポイントですが、今日は走水沖に行くようです。

吉野屋さんの釣りでいいのは、都心の高層ビルを船から楽しめること♪

リバーシティの高層マンション群が朝日にキレイに照らされています。



ポイントには1時間20分くらいで到着する予定です。






■釣り場に到着


釣り場に到着しました!


既に多くの船がタチウオ釣りを始めています。



さすが冬の東京湾の名物!

大人気ですね。


船長さんが釣り場を決めたらしく、いよいよ冬タチウオ釣り開始です!




■釣り開始。


船長さんから、「はじめてください。67メートル。底から20メートルまでやってくだい。」とのアナウンス。

メタルジグを海に落とし、底に着いたら、すぐにメタルジグを巻きます。

私のリールだと、1回巻いて約50センチ。

20メートルなので、40回巻きます。

タチウオ釣りは、ただ巻くだけでもOK(速すぎるのはNG)ですが、私は竿を上下に揺らしながらリズミカルにリールを巻く、ジャガジャガ巻きで攻めます。

第1回目は無反応。

また底までメタルジグを落とし、底から20mメートルまでジャガジャガ巻きをします。

また無反応なので、底に落とします。


・・と、直ぐに、ふっと軽ーい感触に。


タチウオが食いついた?


すぐにリールを巻きます。


タチウオの鋭い歯で糸を切られている時は、ひたすら軽い感触ですが・・・、


やりました!!!

竿が大きくしなり、ガツンガツンという引きにかわりました。


幸先の良いヒットです!!!


ただ、凄い引きです。。(^^;)

運動不足の体にはきつい・・。


やっと水中に、銀色に光る物体が上がってきました。


まぎれもないタチウオです!


そしてタチウオが水面に顔を出すか出さないかのところで、ふっと軽くなりました。


まさかの水面バラシ・・。


銀色の物体が深い海に戻っていきます。


あの大物を何十メートルも引き上げてバラシとは・・。(泣)


最初のヒットなのに、腕の筋肉に乳酸がたまったような疲労感。。


これで今日ボウズだったら、悔やんでも悔やみきれない・・。


ネガティブモードの中、釣りを再開します。


そして暫くして、フォール中にまたふっと軽く。


すぐにリールを巻くと、今度もヒットしました。

こいつもデカい!

こいつは絶対に取り込む!!!


メタルジグの針は返しがついていないので、一定速度で巻き続けないとバラしてしまう可能性が高くなります。


腕の疲れも忘れ、ひたすらリールを巻きます。


暫くして、銀色に輝くタチウオが水面に見えてきたので、そのまま竿を上げて船内に引き上げます!!


・・が、重くて竿が大きくしなり、引き上げられない。
(焦ってます!!)

すぐに糸を手で掴み、手で船に取り込みます。


そして・・、

無事、取り込み成功しました!!!


良い型のタチウオ。子供のリクエストに応えることができ、一安心です。



この日はタチウオの活性がいいのか、周りもポンポン釣れだします。


今年の釣り納め、良い日にあたりラッキーです♪



が・・、あることが心配に。。


夏のタチウオと違って、冬のタチウオはみんな型がよく、どんどんクーラーのスペースを奪っていきます。。


7匹でこの状態です。。



10匹でツ抜けになったところで、ランチにします。


まだまだ活性が高いですが、クーラーに入りきれないほど釣っても仕方ないので、風景を楽しみながら、ランチをゆーっくり取ります。


まわりも釣れているので、お裾分けを喜ぶ人はいなさそうです。


冬のタチウオってこんなに釣れたっけ・・。


冬のタチウオ釣りのイメージが私の中で大きく変わります。(^^;)


午後になって、活性が幾分おさまってきたようです。。


ただ、あと数匹釣れたら、自主規制で終了と決めます。
(大きいクーラー、いいな・・。)




■釣り終了


結局、あと3匹追加し、終了となりました。


13匹でギリギリでした。



釣り納めにふさわしい、大漁で楽しい釣りでした!

きっと、明日、腕は筋肉痛だと思います。。

あと、大きいクーラーだったら、もうちょっと追加できましたね。


戻りの船で、カモメたちが船を追いかけてきます。


何を狙っているのかな??



都心の海上では、東京消防庁の船が何かの訓練をしています。

何かのアトラクションの練習??




船が船宿に到着し、帰り支度をし、東西線木場駅に向かいます。


今日のクーラーは激重です。。(^^;)

こんな時、キャスター付きのクーラーだと移動が楽なんでしょうね。

そして、なんとか家に到着し、今日の釣り終了。

疲れたー。



■調理&食事


家に帰ると、疲れからすぐに休みたい気分ですが、その前に、この大量のタチウオをなんとかしないといけません。


今日釣ったタチウオです。



先ずは、すべてのタチウオの頭をとって、内臓を出します。

肝と真子だけとって、頭と内臓は捨てます。


今日食べるのは、2匹にして、あとは適当な大きさにぶつ切りにします。


ぶつ切りは冷凍庫行です。


冷凍庫の中は、先日釣ったタコもあるので、私の釣果でいっぱいです。(笑)


今日の料理ですが、結局、炊き込みご飯、刺身(皮付き&皮なし)、焼き魚、味噌汁、真子&肝のポン酢和えにして食べました。

一番おいしかったのは何?と子供に聞くと、

「味噌汁」という答え。


焼き魚じゃないんだ・・。


ちなみに、二番目は炊き込みご飯だそうです。


とにかく、大漁&絶品料理で今年最後の釣りを飾ることができ、とてもよかったです!


来年は大きなクーラーを買って、釣れ過ぎを心配することなく、大物をたくさん釣りたいと思います!(笑)


最終更新:2016-12-23 21:03:36





c 2014-2018 kamome.club