? kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

ブログ
波風予報
釣り場
船宿さん
釣りNEWS

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。



【アカメフグ】天気は最高!ギガサイズゲット 2016/11

コメント数:0件



先月初めて体験したアカメフグ釣り。

ショウサイフグより引きが強く、ググーッと走るフグとやりとりする感触は病みつきになりそうです。(^^)
そして釣果も10匹越えで、とても満足いく釣りになりました。


そうなると、また行きたくなるのが釣り好きの性・・。

アカメの熟成刺身もむちゃくちゃ美味しかったし・・・。


ということで、またアカメフグ釣りに行くことにしました!


今回も、前回同様、浦安の吉久さんに行きます。


ただ、良い釣果の後は不調、というパターンが多いのが少々不安材料。。


今回はこのジンクスを打ち破れるか・・・?




■釣りまでの準備


アカメフグの仕掛けですが、ショウサイフグと同じです。

ただ、アカメフグの皮はショウサイフグより固く厚いため、仕掛けは新品のほうが良いそうです。
そのため、仕掛けは明日船宿で購入します。


そして今回是非やってみたかったのが、船上で食べるお昼のカップラーメン。


寒い中、熱々のカップラーメンは感動的に美味しいはず!


カップラーメンも忘れずに購入しました!!




■船宿到着


船宿には、6時00分頃に到着。船宿へは東西線浦安駅から徒歩6~7分です。


今日も人が多く、前回同様、船のミヨシ(先頭)やトモ(後ろ)の席は埋まっています。

今回も船の胴のあたりの場所をとります。


受付で、船代、仕掛け、氷(100円)、餌(追加)のお金を支払い、船着き場に向かいます。


仕掛けですが、前回同様、チラシ仕掛けを購入しました。


ライフジャケットを受け取っていよいよ乗船です。


今日はとても良い天気。




波も無い予報で、フグ釣りにはもってこいのコンディションです。


乗船後、船長さんから、アカメフグ釣りのレクチャーを聞きます。


今日は比較的ベテランの人が多いようで、聞いてるのは4~5人といったところでした。



■出航


この日も横浜港に向けて出航します。

約1時間で到着する予定です。




■釣り場に到着


釣り場に到着しました!

前回は、最初川崎沖で釣りをしましたが、今回は横浜港に直行でした。



最初に釣るポイントが決まったらしく、いよいよアカメフグ釣りです!


⇒フグの釣り方


■釣り開始。


船長さんから、「はじめてください。」とのアナウンス。


最初のポイントですが、結構潮の流れが速いようで、いきなりまさかのおまつり。。


お互いに、”すみません”と言って、仕掛けを直します。


気を取り直して、釣り再開です!


そしてしばらくして・・・、


グッと竿が重くなる感覚がきました!!!


少し横走りするので、きっとアカメフグ!



水面に出てきたのは、そこそこのサイズのアカメフグです。


アカメフグの場合、20cm以下はリリースするルールなのですが、これは大丈夫です。


最初のアカメフグ。幸先の良いスタートです!



このポイントではポツポツ釣れていたようですが、船長さんから、”大きく移動します”とのアナウンス。




そして5分ほど走り、着いたポイントも横浜港内。


ここでは、すぐに周りの人達にアタリがきました。


自分も頑張らねば・・・。


そして、グッー、と竿から重さが伝わってきました。


そして今度はとても重い!


アカメフグなら、この重さはギガサイズ???


水面に見えてきたのは・・・、


アカメフグです!!!


やはりデカいです。(^^)


これは慎重にタモで取り込みます。

そして、無事取り込みました!!



デカサイズのアカメフグ。



このフグですが、丸々太っています。
尻尾の肉も、大きく盛り上がっています。


何を食べてこんなに大きくなったのか・・。


このポイントは活性が高いのか、順調に数を伸ばします。(^^)


午前中の釣果です。



ここで一息し、


今日の楽しみの一つ、カップラーメンを食べましょう!





ただ今日は上着を脱いでもいいくらい、ポカポカ陽気。


寒い中アツアツ、って感じではありませんが、きっと美味しいはずです。


船長さんに熱湯を入れていただき、3分待ち、できました!!


オニギリと一緒にランチタイムです。



味は・・・、


最高です♪


朝食を抜いていたこともあり、カップラーメンの汁もすべて飲みました。(^^)

これからは、カップラーメン持参は外せないですね。



さあ、午後の釣り開始です!!


午後ですが、さらに天気が良くなってきたのですが、活性が少々落ちてきた感じです。


ただ、少しずつは追加できました。


外道は、ベラ1匹で、今日はアカメフグばかりです。


ベラは食べないので、海にお帰り頂きました。




■釣り終了


船長さんから終了の合図。


結局、


今回もアカメフグ10匹超えです!


2回連続で満足いく釣果♪


船長さん、ありがとうございます!



釣れたフグ。





釣れたフグですが、今日は3匹唐揚げにすることしました。

あとは冷蔵後で熟成させて、10日後にフグ刺しにします。


前回の熟成は1週間だったので、今回はもっと旨味が出るかもしれません!



帰りの船から1枚。今日は本当にいい釣り日和でした。





船を下りると、船宿にフグ持っていき、免許を持ってる方に捌いてもらいます。



フグを捌いてもらい、東西線浦安駅へ。



無事家に到着し、今日の釣り終了。




■調理&食事


アカメフグのヒレは食べれないので、キッチンハサミで切ります。


ヒレのある状態。



一番上の、尻尾のあたりの肉が盛り上がっているのがデカアカメフグです。


ヒレをキッチンばさみで切った後。



そしてフグを水でよく洗い、キッチンペーパーで水気を取ります。


そのフグを、新しいキッチンペーパで包み、その上からサランラップで包みます。

出来ました!



これを冷蔵庫に入れ、毎日キッチンペーパーを取り替え、10日後を待ちます


10日後が楽しみです!


最終更新:2016-11-19 11:56:41





c 2014-2018 kamome.club