? kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

ブログ
波風予報
釣り場
船宿さん
釣りNEWS

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。



【マダコ】竹岡沖⇔第二海堡 夏マダコシーズン到来! 2018/06

コメント数:0件



6月になり、汗ばむような暑い日が多くなりました。

今年はいつもの年より暑いような気がします。


暑くなってくると始まる東京湾の釣りものといえば、マダコ釣り。


この時期がくるのを心待ちにしているマダコファンも多いと思います。


私もそのファンの1人なので、次回の釣りものはマダコにしたいと思います。



今年のマダコですが、どうも好調らしいという情報がネットで出回っています。


これはとても楽しみ!


家族も、久しぶりにタコ飯が食べたいそうです。(笑)


マダコは、浦安の吉野屋さんにお世話になることが多いのですが、今回はお隣の吉久さんにお世話になることにします。




■釣りまでの準備


東京湾のタコ釣りは、竿をつかわない、直接糸を手で手繰る東京伝統の釣りです。

まあ、竿で釣るエギタコ釣りというのもあるのですが、個人的には直接手で釣るほうが好きです。


明日の天気は晴れで、波・風もあまり無い予報です。

釣りやすそうな天候ですが、すごく暑くなりそうな・・・。。



■船宿到着


吉久さんには、6時過ぎに到着。

タコ船ですが、ほぼ満席です。


さすが大人気の釣りもの、みなさん、この時期を楽しみしていたんでしょうね。


受付でお金を支払い、渋糸を借り、船に乗船します。


船で準備をしていると、船長さんから、餌のカニが配られます。

お隣さんから、できるだけ、腹が白いのを選んだほうがいいというアドバイス。

白いとタコにアピールできるのかな??


餌と仕掛けのテンヤです。





■出航


いよいよ出航です。


今日のポイントは、竹岡沖です。


ポイントまでは、1時間20分ほどかかります。




■釣り場に到着


竹岡沖に到着しました。


海ですが、なかなかグッドなコンディションです。





■釣り開始。


船長さんから、”はじめてください”のアナウンスがありました。


釣り方ですが、先ず、カニのついたテンヤを底に落とします。

底についたら、テンヤを底ギリギリで浮かせて、その宙に浮いた状態でひたすら小突きます。

その小突きで、カニが動いているように見せてアピールします。


テンヤは底からギリギリ浮かすのが理想ですが、50cmくらい浮いていても、タコは抱きついてきます。

根がかりの少ないところだと、底をトントン直接叩いて小突いてもOKです。




マダコがかかると、じわーっと重さを感じます。重さを感じても、すぐにあわせずに小突き続けます。

タコがテンヤの上に乗るので、小突いてもテンヤは動きませんが、カニの動きをアピールします。


そして、イメージとしては、10秒後に、一気&シャープにあわせます。



最初の流しですが、だれにもアタリがなかったようです。


次の流しで、左トモの人がマダコをゲットしました。


夏のマダコとしては、なかなかのサイズです。羨ましい~。


そして、右手に持つ渋糸から、仕掛けがじわーっと重くなる感触が伝わってきました。


おっ!!


ここで急いでアワセてはいけません・・。


小突き続けていると、仕掛けが完全に動かなくなりました。


タコが仕掛けにしっかり乗っかったようです。(^^)



ここで、一気に、おもいっきりアワセます。


乗りました!!


うーん、でもそんなに重くはないかな・・・。


テンションが緩まないように、一定速度で糸を手繰ります。


テンヤ仕掛けの針には返しがついていないので、テンションが緩むとバレてしまいます。


水面に見えてきたのは・・、


本命のマダコです♪


なんとか、今夜のタコ飯にはありつけそうです。


釣れたマダコ。500グラムくらいかな??




その後も、小振りですが1匹追加でき、今日は好調の予感です。(^^)


それにしても今日は暑いです・・。

風が無いと辛い・・。(^^;)


海はこんな感じです。ベタ凪~。



船長さんから、大きく移動するというアナウンスがありました。


20分ほど移動するそうです。


移動先は、第二海堡でした。



ここでは、ポツリ、ポツリ、マダコがあがっているようですが、私のテンヤにはなんの感触もありません。。


第二海堡はあまり良くなったようで、また移動するようです。



今度は、大貫沖です。

ここでもポツリ、ポツリアタリがあるようですが、私のテンヤには何の反応もありません・・。


今日は最初だけだったようです。


まあ、小振りでも、2匹いればタコ飯とタコ刺しが食べれるからよしとするか・・。



と、テンヤに何かが掛かったようで、急に重くなりました。


浮かしているので、何かに掛かったようです。


結構引っ張られます。何だろう??


ゴミ??


渋糸を手繰り、水面にみえてきたのは・・・・、


なんと、マダコです!


それもデカい!!!


全然マダコらしくないアタリだったのですが・・。



釣れたマダコ。3kgオーバーの大物でした。





■釣り終了


船長さんから終了の合図です。


結局今日は3匹でした。


まあまあの結果でしょうか・・。


今夜のタコ飯、楽しみです♪


無事家に到着し、今日の釣り終了です。




■調理&食事


今夜は、小振りの2匹で、タコ飯、刺身、アヒージョをつくります。


今日の料理でつかうタコ。



大型のタコは冷凍します。

何かに記念日にでも食べようと思います♪


久しぶりのタコ飯ですが、子供たちに大好評でした。(^^)


刺身も甘くて柔らかく絶品♪


東京湾のマダコ釣りは始まったばかり、また近いうちに行きます!


PS
冷凍中のマダコ。カッチカチですw




最終更新:2018-06-16 15:52:25





c 2014-2018 kamome.club