? kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

ブログ
波風予報
釣り場
船宿さん
釣りNEWS

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。



【ショウサイフグ&アカメフグ】大貫沖 自作カットウで挑戦 2017/09

コメント数:0件



東京湾の秋は、イナダやワラサといったブリの若魚など、青物釣りが楽しめる季節です。


青物狙いの釣りはまだやったことがないので、ぜひ一度やってみたところです。

ブリ系の魚は食べても美味しいですし、引きもすごいそうです!


そこで、青物釣り乗合で有名な、木場の吉野屋さんに電話で予約をいれます。


が・・、既に明日の予約は一杯ということです。


うーん、とても残念。


でも明日は釣りに行きたいモード・・。


ちなみに、秋の釣りで個人的に好きな釣りは、数も外道も楽しめる、湾フグ釣りです。


運が良ければ、良型のカワハギも釣れます。


フグ刺しとカワハギの肝和え刺身、最高のコンビネーションです!


前回のカワハギ釣りは不完全燃焼だったので、今回はフグ釣りで、あわよくばカワハギも・・。


ということで、明日はフグ釣りに行くことにします。


船宿は、フグ釣りが得意な船宿、浦安の吉久さんにします。





■釣りまでの準備


今回は、フグ釣りの仕掛け、カットウ仕掛けを自作したいと思います。

ネットの記事を参考にしながら、5個ほど仕掛けを作ってみました。

今度機会があれば紹介しますが、思ったより簡単に作ることができました。



明日のフグ釣りのポイントの大貫沖は、雨&ちょっと波が高い予報です。

まあ、こんな日はお客さんも少ないので、贅沢な釣りを楽しめるんですけどね。





■船宿到着


吉久さんには、6時過ぎに到着。

波予報のせいか、予想通り、フグ釣りのお客さんは少なめです。


そのおかげで、週末なのに良い席が確保できました。


受付でお金を支払い、フグ船に乗船します。


ちょっとわかりずらいですが、これが昨夜作成した、自作カットウ仕掛けです。

自作カットウ仕掛け。



■出航


いよいよ出航です。


今日のポイントは、大貫沖です。


ポイントまでは、1時間20分ほどかかります。


今日は波があるので、水がかからないよう、すぐに船室に向かいます。

結構揺れます。。(^^;)




■釣り場に到着


大貫沖に到着しました。


ちょっと雨も降っています。波もそれなりにあります。


今日はアンカーを入れずに、流して釣りをするそうです。



■釣り開始。


船長さんから、”はじめてください”のアナウンスがありました。

また、”根があるので気を付けてください。”とのアドバイスもありました。


今日は自作カットウが5つもあるので大丈夫でしょう!

と、雨が少し強くなってきました。

(こうなると、スマホで写真がとれません。)


でもフグは順調に釣れます。

また外道も、良型キス、小振りのカワハギ、イイダコなど、いい感じに釣れます。(^^)


雨が止んだので、ここまでの釣果の一枚。


ショウサイフグとアカメフグが半々という感じです。


途中、ガリガリというか、カツカツというか、カワハギ特有のアタリがありました。

これまでは小振りのカワハギでしたが、今度のは大きいです!!


カワハギはバレやすいので、慎重にリールを巻きます。


海面に見えてきたのは、やはりカワハギです!


大きい♪


無事取り込み、良型カワハギをゲットです!



カワハギ釣りの時に、このサイズが釣れると面白いんですけどね~。




■釣り終了


船長さんから終了の合図です。


今日もツ抜け達成です。

さすが、フグ釣りで安定の吉久さんです♪


結局、自作のカットウ仕掛けのロストは2つでした。

根を攻めた割には、ロストは少なかったと思います。


雨と波で疲れましたが、良型カワハギも釣れ、満足の釣りでした!


船宿に戻る途中、いい感じで晴れてきました。



もうちょっと早く晴れてほしかった・・。(^^;)


船宿に到着し、フグを捌いてもらいます。



今日釣れたフグ。



無事家に到着し、今日の釣り終了です。




■調理&食事


ショウサイフグとアカメフグは、フライにして食べます。

フライは初挑戦ですが、きっと美味しいと思います。


実は最近フグばかり釣ってるので、さすがに子供も、フグ刺しに飽きてきたようです・・。(^^;)

フグ刺しは強く拒否されてしまいました。


キスとカワハギは刺身にします。

こちらは刺身で食べたいそうです。


カワハギとキスの刺身。



フグのフライですが、旨味が強く、鶏肉のように身がしっかりしているので、かなり美味しいフライでした。


もちろん、カワハギ&キスの刺身も絶品でした。


次は、何釣りに行こうかな~。


やはり青物かな??


最終更新:2017-10-08 21:20:56





c 2014-2018 kamome.club