? kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club
kamome.club

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。


kamome.club 波・風予報
釣り前に、波の高さや風の予想をチェック!



【タチウオ】走水沖 冬タチウオ、シーズン本番 2017/12

コメント数:0件



2017年の東京湾の冬タチウオは、例年と比べ、イマイチ盛り上がりに欠けているそうです。


夏のタチウオは、例年以上に釣れたようですが、冬になってから、何故かタチウオの釣果が芳しくないそうです。


とはいっても、指4本のドラゴン級の大物を楽しめるのは冬!!!


昨年、冬タチウオに行ったときは、クーラーに入りきらないほど釣れ、途中でストップしました。


そのため、長くて太いタチウオをしっかり入れれるよう、年初に横幅のあるクーラーを購入したのですが、冬タチウオがに行かないと、クーラを買った意味がありません。(^^;)


明日はタチウオ釣りに行ってみようと思います。


タチウオ釣りは、餌釣りとルアー釣りがありますが、私はルアー派です。


ルアーのタチウオというと、木場の吉野屋さん。


早速、吉野屋さんに電話で予約をいれます。


あまり人がいないようで、まだ出船は成立していないそうです。


うーん、明日は餌釣りか?!


夕方晩く、吉野屋さんから電話があり、明日出船が成立したとのこと。



明日は、ルアータチウオ、楽しんできます♪






■釣りまでの準備


タチウオのルアー釣りですが、メタルジグというルアーを使います。

吉野屋さんの場合、重さは大体、120~150グラムを指定されます。


タチウオのルアー釣りは↓こんな感じです。
⇒タチウオの釣り方・仕掛け



タチウオの道具は家に全て揃っているので、今回は買い物不要です。


明日は晴れ予報ですが、とても寒くなる予報です。


近くのコンビニで、カイロを2つ買いました。




■船宿到着


吉野屋さんには、6時過ぎに到着。


早速釣り座を確保するため、船に向かいます。


人が少ないだけあって、先頭のミヨシの釣座が空いています。


釣座、ミヨシに決定です♪


というか、後ろのオオトモしか埋まっていません。


今日は数人でのゆったりした釣りになりそうです。


やっぱり、釣れていないのかな・・・。



受付に行き、船代を支払います。


出航までの時間は、船で仕掛けの準備をします。


今日の仕掛けです。




■出航


いよいよ出航です。


今日のポイントですが、観音崎・走水沖に向かうようです。


ポイントまでは、1時間半ほどかかります。



船から見る都心の朝の風景は、いつ見てもキレイです。。







■釣り場に到着


ポイントに到着しました。


夏程の大船団ではありませんが、結構な数の船がタチウオを狙っています。





■釣り開始。


船長さんから、釣り開始のアナウンスがありました。

いよいよ釣り開始です。

船長さんから、底から10メートルの範囲を探ってみて、という指示がありました。


第一投目。


残念ながら反応無し・・。


やはり今年の冬タチは渋いのか!?


そして3投目、竿に、ガツ!!という反応が伝わってきました。


残念ながら、針掛かりはしませんでした。


でも、ルアーの色は合っているようです。



暫くして、ルアーのフォール中に、ルアーの重みがふっと軽くなりました。


これはタチウオがルアーを咥えた証拠!


すぐにリールを速巻きします。


竿からタチウオの重さが伝わってきました!!!


バレないように、一定速度でリールを巻きます。


とても重い・・。(^^;)



さすが冬のタチウオ、夏タチウオとは違います。


水面に見えてきたのは、銀色の魚体。


リールを巻くのを止め、タチウオを一気に船内に取り込みます。


冬タチウオとしては小振りかな?指3本ですね。



その後、立て続けに2匹釣れました。



今日はそんなに渋くなさそう・・。。


その直感通り、タチウオが釣れ続けます。v(^^)


まわりの人もバンバン釣っています。


今日だけかもしれませんが、冬タチウオのシーズン本番といった感じです。



指4本サイズ。この大きさになると、お腹回りがとても太いです。



しかし、昨年と同じ問題が・・・。


クーラーのスペースがなくなってきました。




冬タチウオ用に買ったのに・・。


もっと大きなクーラーを買うべきでした。(^^;)




■釣り終了


船長さんから終了の合図。


私は、途中でクーラのスペースがなくなり、既に終了していました。


20匹くらい入るかなと思っていましたが、ほとんど指4本サイズで、十数匹で終了することにしました。


でも、数を期待していなかっただけに、満足のいく釣果です♪


帰りは、豊洲のららぽーとの横を通り過ぎます。



船は、木場の船宿に1時間ほどで到着。


東西線の木場駅に向かいます。クーラーはかなり重いです。(^^)


無事家に到着し、今日の釣り終了です。



■調理&食事


早速、タチウオを捌きます。


今日は3匹だけ食べて、あとはぶつ切りにして冷凍庫で保存します。


3匹は、刺身、竹巻焼き、味噌汁にします。



数が多かったので時間が掛かりましたが、捌き終えました。



肝と真子は、味噌汁に入れました。


冬タチウオ、本当に楽しかった。(^^)


来年も必ず行きます♪

最終更新:2017-12-29 13:41:09





c 2014-2017 kamome.club