ネズミゴチ

home

ネズミゴチ

シロギス釣りの外道でおなじみ。

★所属:ネズッポ科

身はおいしいが、ヌメりがあるため、釣り人からは嫌われている。

【大きさ】:20cm程度。
【エリア】:新潟、仙台湾以南、南シナ海。


■釣り
シロギスの外道で釣れることがほとんど。
引きが強く面白いが、体がヌルヌルしているので、釣り人から嫌われ捨てられることも。


■料理
ネズミゴチといえば天ぷら。
数ある天ぷらのネタの中でも、最上の部類。

ぬめりは、臭みの原因となるので、塩をかけてしっかり取りましょう。酢水でとるというやり方もあるようです。


■まぎらわしい
ネズミゴチは一般に、メゴチと呼ばれ流通。
そして、ネズミゴチに似た、正式名称がメゴチという魚がいるので見分けが難しい。
というより、似たような種類の魚は、種類をあまり意識せず(適当な感じで?)、「メゴチ」とよばれている。

c 2014-2018 kamome.club

Back

釣り

キス釣りの外道で釣れる。

   ■5月~10月

投げ釣り

砂浜などから仕掛けを投げ、キスやカレイを狙う釣り。



c 2014-2018 kamome.club

Back

ネズミゴチの美味しい時期は?

   ■6月~8月

ネズッポ科の旬

ネズッポ科の魚の旬



c 2014-2018 kamome.club