kamome.club
kamome.club
東京湾 電車で釣り♪


【船釣り】魚別の釣り方



【アオリイカ】エギング




船からエギでアオリイカを狙う釣り方。
                          




仕掛け





釣り糸(PEライン2号前後)に中オモリ(10号)をつけ、中オモリとエギ(3.5号)を3メートルのナイロンもしくはフロロのライン(4号)で繋ぐ。
*注)これは一例(羽田かみや)で、オモリ、ライン、エギのサイズは船宿によって違います。


エギ(左)と中オモリ(右)



仕掛けのポイント


①エギにサルカンを付けず、直接糸を付ける。
これは、エギの水中でのバランスを崩さないため。

エギは水中で自然に泳いでいるように重量のバランスが設計されているため、サルカンをつけるとその重量のバランスが壊れ、不自然な泳ぎになって釣れないそうです。


②中オモリとエギの間のラインの長さ、中オモリ、PEラインのサイズは予め利用する船宿に確認する。
アオリイカ釣りでは、船長からの、水面から何メートル中オモリを落とすかの指示で棚を取るため、 ラインの長さが間違っていると釣りにならないですし、オモリが違っているとオマツリが多発します。


③エギは新品を。
イカが釣れると、エギを噛んだ跡などが残ったりします。
イカは目がとても良いため、そういった小さな傷にも気付き、不審に思うことがあるようです。

あと、すごく安いエギはやめたほうが無難です。これは、①に関係しますが、安いエギは、重量バランスがよくないためです。


③短竿 vs 長竿
これまでアオリイカ釣りといえば、シャープにイカをエギに引っ掛けることに向いている1.5メートル以下の固い短竿を使うのが主流でした。

ただ、最近のアオリイカの竿の流行りは3メートルくらいの長竿です。金沢八景の野毛屋で考案された初心者にも優しい釣り方で、これまでの固い短竿だと鋭くかつ1メートルくらいシャクらないといけなかったのが、柔らかい長竿の弾力でエギをシャクリるので少し動かすだけで鋭くシャクることができます。

まあ、これは好き嫌いの範囲かなと思っており、個人的には短竿が好きです。



釣り方


先ず一番重要な棚取りですが、アオリイカのいるところは基本根になっており、オモリを着底させてから棚を取ると根がかりするので、船長さんがアナウンスで中オモリを落とす海面からの深さを指示してくれます。

船長さんから、頻繁に、”1メートル上げて、21メートル”、”2メートル下げて、23メートル”、という指示がアナウンスされます。


誘いですが、約5秒~10秒くらいに一回、1メートルくらい鋭くシャクリ続けます。


私のおススメは、5秒に一回です。


アオリイカは、エギがフォールしている時に乗るので、シャクリを入れないと釣れないそうです。


これに対応するには、ベイトリールのほうが断然良く、1メートル毎に印が付いている道糸が必須です。



良型のアオリイカが掛かると、ガツンと重い感触で竿が上がりません。


根掛かりのようにも感じますが、リールを巻くことができるのでイカとわかります。


そして、リールを巻き続けていると、時折グイグイ強く抵抗してきます。


ここはあまり抵抗しないスミイカと違うところです。


エギの針には返しが付いていないので、糸のテンションが緩むとバレてしまいます。

一定のテンションでリールを巻いてください。


取り込みの時は、まず中オモリを掴み、テンションが緩まないようにリーダーを手で手繰り、エギを掴んでそのままイカを船中に取り込みます。


スミイカほどは墨を吐きませんが、それでも墨を吐くので乱暴に扱わないようご注意ください。


エギを外したイカは、水の入ったバケツに入れ取り込み完了です。





船宿によっては、水の無いバケツの底において取り込むところもあります。






道具を揃えよう


私の経験をもとに、アオリイカエギングの商品(amazon)を勝手にセレクトしました。


エギ
東京湾の多くの船宿は3.5号のエギを指定します。その日の天気や活性によって、イカが好むエギの色が違うのでエギは複数持っていくことをお勧めします。

Re (アールイー)ルアー エギ イカ釣り エギング セット 蛍光 発光 夜光 海 イカ アオリイカ 釣り 初心者 ビギナー 入門 推奨 エギング 3.5号 10本 セット ケース付 フィッシング







中オモリ
10号の中オモリです。潮が強い日用に、1.2号や1.5号も1つあってもいいかもしれません。

ヤマシタ(YAMASHITA) イカ用中オモリ 10号






フロロのライン
4号のフロロラインです。何号にするかは、船宿の指示に従ってください。

ダイワ(Daiwa) ハリス タフロンZ アルファ フロロカーボン 40m 4号 ナチュラル






ロッド

(長竿)
コンパクトロッドの最高峰ワールドシャウラツアーエディションです。飛行機にも持ち込めるコンパクトさです。2651F-4は、繊細でソフトな釣りを得意としながらもレスポンスの良いアクションが特徴で、個人的な意見ですが、スミイカのデッドエギング、マゴチの泳がせ釣り、カワハギ釣りで威力を発揮します。ちょっとロッドグリップが短いのが気になりますが、素晴らしい竿です。

シマノ スピニングロッド ワールドシャウラ ツアーエディション バス 2651F-4 6.5フィート




(短竿)
こちらも電車釣行に優しい仕舞いサイズが短いフグ用の竿で、フグだけでなく、アマダイやマルイカ釣りにも代用できます。

シマノ ロッド ベイゲーム X カットウフグ 91-145






ベイトリール
高性能かつ軽いリールを選んでみました。リールの軽さは電車釣行組にとって重要なポイントです。

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 スコーピオン 70 右ハンドル






PE2号
一般的なラインです。

クレハ(KUREHA) PEライン シーガー PE X8 200m 2号 35lb(15.9㎏) 5色分け SPE2002.0









最終更新:2019-02-01 16:05:38













c 2014-2019 kamome.club