kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

釣行記
電車釣行
波風予報
釣り場
船宿

【船釣り】魚別の釣り方



【スミイカ】エギング




船からエギでスミイカやシリヤケイカを狙う釣り方。

(仕掛けの例)
釣り糸(PEライン1号)に中オモリ(10号)をつけ、中オモリとエギ(2.5号)を1.5メートルのナイロンもしくはフロロのライン(4号)で繋ぐ。


中オモリ(左)とエギ(右)




仕掛けのポイント


①エギにサルカンを付けず、直接糸を付ける。
これは、エギの水中でのバランスを崩さないため。

エギは水中で自然に泳いでいるように重量のバランスが設計されているため、サルカンをつけるとその重量のバランスが壊れ、不自然な泳ぎになって釣れないそうです。


②オモリとエギの間のラインの長さは、150センチ、棚は1メートル。
スミイカは海底近くにいて、棚取りが非常に重要。アオリイカであれば、高いところの餌にも食いつきますが、スミイカは海底付近の餌にしか食いつかない。
ただ、海底がいいといっても、エギが海底をゴロゴロ這いずっていては、もう魚の動きではなく釣れないため、海底スレスレをどのように泳がすか、それが、ライン150センチ、棚1メートル。


③エギは新品を。
イカが釣れると、エギを噛んだ跡などが残ったりします。
イカは目がとても良いため、そういった小さな傷にも気付き、不審に思うことがあるようです。

あと、すごく安いエギはやめたほうが無難です。これは、②に関係しますが、安いエギは、重量バランスがよくないためです。


③フグ竿でもOK?
先調子のフグ竿は確かにアタリをとりやすいのですが、竿全体で船の揺れや波を吸収できないので、エギが水中で上下に大きく動きやすく、エギの動きとしてはあまりよろしくないようです。


釣り方


釣り方ですが、仕掛けを海底に落とし、オモリを底から1メートルの位置まで上げ、ひたすら、底とオモリの距離1メートルを保ちます。

当然、海の地形は凸凹していますので、まめな棚取りをして、海底からの距離1メートルをキープし続けることがこの釣りで最も重要なことになります。


そして、イカと思われるアタリがあったら、即あわせ!

竿を大きく、一気に上にあげます。

頭上まで上げます。


ただし力いっぱいガツッ!という感じではなく、素早くシュッと竿を上げます。


力いっぱい竿を上げると、せっかく針がイカに掛かったのに、足だけちぎれてしまうことがあるようです。


あと、イカのあたりは微妙なようなので、疑わしいアタリを感じたら、空振りを恥じず&恐れず、竿を上げてあわせます。






最終更新:2016-12-10 12:07:47













c 2014-2018 kamome.club