? 【カワハギ】竹岡沖 ハイシーズンに肝パン狙い! 2018/12 kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

釣行記
電車釣行
波風予報
釣り場
船宿

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。





【カワハギ】竹岡沖 ハイシーズンに肝パン狙い! 2018/12

コメント数:0件

東京湾のカワハギ釣りはシーズン真っ只中です。


絶品の肝パンカワハギを求め、連日大勢の釣り人でにぎわっています。


私も今シーズン、肝パンを求め、何度かカワハギ釣りに出かけました。


超新鮮な肝和えの刺身は、家族からも大好評でした。


これを食べられるのは、このシーズンの釣り人の特権ですね~♪


ただ、少々不完全燃焼なのは、まだツ抜けが達成できていないことです。


昨年は多い時で20匹くらい釣れていたのに・・。


家族からは、カワハギだったらいつでも釣ってきていいよと言われているので、今シーズン、もう1度カワハギ釣りに行ってみたいと思います。


船宿は、浦安の吉久さんにします!





■釣りまでの準備


カワハギ釣りの仕掛けは、胴付仕掛けで、25号~30号のおもりを使います。

カワハギの仕掛けは自宅にすべて揃っているので、今回は釣具屋さんに行く必要はありません。


明日は晴れ&凪予報。


ただ、ハイシーズンの週末なので、人は多いだろうな・・。



■船宿到着


吉久さんには、6時ちょっと過ぎに到着。

案の定、人は多いです。(^^;)


受付でお金を支払い、船着き場に向かいます。


船着き場。まだ少し薄暗いです。




船内は満席状態なので、今日は割り当てが良くないかもしれないですね。


ツ抜けは難しいかな!?




■出航


いよいよ出船です。

カワハギ釣りの場所は大抵竹岡沖なので、到着まで1時間半以上かかります。

今日はそこまで寒くないので、到着までは、船上で景色を楽しみたいと思います。


途中、海堡の手前あたりで、タチウオ釣りの船団がいました。



今日のタチウオの群れは、かなりの浅瀬に来ているようです。




■釣り場に到着


釣り場に到着しました。

竹岡沖・・・・、というより久里浜沖ですね。

到着しました!





■釣り開始。


船長さんから、”はじめてください”のアナウンスがありました。


最初の流しでは、船中、トラギス、ベラの外道がポツポツ釣れるだけで、なかなか本命のカワハギがあがりません。


トラギス、ベラはリリースします。


ちょっと重いアタリがありましたが、カワハギではないあたりです。



何だろう??



カサゴでした~。


カサゴはキープします。




この場所で何度か流した後、船長さんから、少し移動するとのアナウンスです。

船中、まだ2~3匹しか釣れていないから仕方ないですね。


私を含め、多くの人はまだボウズです(^^;)


移動先は竹岡沖です。



ここでも渋ーい釣りが続きます。


外道さえこないw


どうやら、とても活性の良くない日に当たってしまったようです。


と、私の竿に、


コツ・コツ・コツという、カワハギらしいあたりが伝わってきました。


カワハギはここでアワセてはいけません!


そーっとゆっくり竿を上げて、追いかけてくるカワハギを焦らしながら針掛かりさせます。


いわゆる、聞き合わせというやつです。


と、竿がしっかりしなりました!!


これはカワハギですね♪


バレないよう、リールを慎重かつ一定速度で巻きます。


水面に見せてきたのは、本命カワハギでした!



なんとか、本命のカワハギをゲットできました~。


貴重な一枚ですw



その後、船長さんは活性ポイントを求めて頻繁に移動しますが、今日はかなりダメな日のようで、良いポイントには出会えません・・。



■釣り終了


船長さんから終了の合図です。


結局、釣果はカワハギは2匹、カサゴ1匹でした。


こんな日だと、ツ抜けなんて、夢のまた夢でしたね。



帰航途中。今日のディズニーは人でいっぱいだろうな。



船宿に到着し、最寄り駅の浦安駅に向かいます。


無事家に到着し、今日の釣り終了です。




■調理&食事


今日の釣果です。


うーん、今日は何を作ろうか・・。

肝パンではないし・・。


悩みましたが、カワハギとカサゴで、ブイヤベースを作ることにしました。

#鮭やエビも入れましたが・・w

ブイヤベース、体が芯から温まって最高でした!


あと、カワハギの頭で味噌汁を作り、肝は味噌汁に入れました。


これはこれで、肝の美味しい食べ方ですね♪


今シーズンのカワハギ釣りはこれがラストだと思うので、刺身の肝和えは来年までお預けでーすw


最終更新:2018-12-02 10:29:45





c 2014-2018 kamome.club