? 【アマダイ】剣崎沖 2019年初釣り♪ 2019/01 kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club
東京湾 電車で釣り♪


 釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。



【アマダイ】剣崎沖 2019年初釣り♪ 2019/01

コメント数:0件

あけましておめでとうございます。

今年は、昨年以上にもっともっと釣りに出かけます!


年が明けたので先ず初釣りですが、今年はまだ何にするか決めていません。


漠然と縁起の良い魚をと思っていますが・・。


昨年の初釣りはアオリイカでしたが、年始いきなりのボウズでした。(^^;)
⇒昨年の初釣りのブログ記事

2年連続初釣りボウズは避けたいので、今年はボウズ確率が低い魚にしたいと思います。


縁起の良い魚ということで、赤い魚、タコ(多幸)、フグ(福)あたりの船宿を探していると、正月に赤い魚のアマダイ乗合を出している船宿を発見!

アマダイだったらボウズはなさそうなので、ここにするか・・。


ただ、船宿は羽田のかみやさんで、昨年の初釣りでボウズになった船宿。


まあ、去年の初釣りリベンジも兼ねていくのもいいかも。


早速、かみやさんのサイトで予約を入れました。
(かみやさんは、サイトから予約を入れることができます。)


予約完了メールも届いたので、次回はアマダイ釣行に決定です!





■釣りまでの準備


かみやさんのアマダイ釣りでは、天秤に50号か80号のオモリをつけ、専用の2本針の仕掛けを付けます。

PE1~2号がオモリ50号、PE3~4号がオモリ80号になります。


私のリールは、PE2号が200m巻かれているフォースマスター400DHなので、オモリは50号です。


アマダイ釣りの仕掛けは自宅にすべて揃っているので、今回は釣具屋さんに行く必要はありません。


(参考)LTアマダイ釣りはこんな釣りです。
⇒LTアマダイ釣りの仕掛け・釣り方




■船宿到着


船宿には、6時過ぎに到着。

受付で、新年ということでカレンダーとタオルをいただきました。

あと、釣りの後に景品が貰える抽選券も渡されました。


かみやさん、新年のサービスばっちりですね!


あたりはまだ薄暗いです。向こうに見えるのは羽田空港です。


今日は晴れ&凪予報の絶好の釣り日和。


激混みかなと思いきや、人数は適度な感じです。


アマダイ釣りは100mの深めのポイントを探る釣りなので、人が多いとオマツリが多発しますが、今日は心配なさそうです!


餌のオキアミは、出船前に船長さんから配られました。


仕掛けと餌のオキアミ



2019年の初釣り、大物を狙います♪




■出航


さあ、いよいよ出航です。

スポットまで1時間半かかるそうです。


今日はあまり寒くありませんが、船室に入ります。





■釣り場に到着


船の速度が落ちました。ポイントに到着したようです。


場所は剣崎沖のようです。


富士山がキレイに見えました。縁起がいい!






■釣り開始。


船長さんから、「はじめてください。95m」とのアナウンス。


アマダイ釣りですが、仕掛けを投入し、底に着いたら、オモリを底から1メートルほど上げます。


その底から1メートルを基準に、オモリをたまに上げ下げして、アマダイを誘います。


開始数分、早速、アマダイを上げたひとがいるようです。


今日は期待できます!


ただ、他の魚の活性も良いようで、オキトラギス、ヒメ、カナガシラなど外道くん達が良く釣れます。(^^;)


ターゲットはあくまでアマダイ、外道くん達にはお帰り頂きます。


ただ、アカボラ(ヒメコダイ)はキープします。

アカボラの刺身は絶品中の絶品、家族の大好物です。


アカボラ



開始1時間ほどして、クンクンッ、という感触が竿に伝わってきました。


お、アマダイ??


アマダイだったら、ここで合わせてはいけません。


そして、クンクンが、グングン、グーンという引きに変わりました。


ここで竿を大きく持ち上げて合わせます。


とってもおも~い!!!(^^)


これはかなりのサイズ、50cm級かもしれません♪


数回手巻きをし、電動リールをオンにし、1秒1メートルくらいの中速で巻きます。


途中何度か、ゴンゴンゴンッ、と強烈な抵抗を見せます。


バレないかハラハラします。。


あと残り5メートル。


海中に光る魚体が見えてきました。


やはりアマダイのようです。


そして、水面に見えてきたのは・・、


アマダイです♪(^^)


デカい・・。



船長さんにサイズを測ってもらったところ、残念ながら50cmには届きませんでした。


でも、45cmステッカーをもらいました!


釣れたアマダイ。




初釣りでこのアマダイは最高!


今年は良い年になりそうです♪



その後、何か小さな魚が掛かりそのままにしていたところ、もう一つの針に大きめの魚が掛かりました。


リールを巻き、水面に見えてきたのは、なんとマトウダイでした。

マトウダイを東京湾で見るのは初めてです。


釣ったマトウダイ



マトウダイは生きた魚でしか釣れないのですが、釣れて放置していた小魚に食い付いたようです。


マトウダイも外道ですが、さすがにこれはキープです♪


今夜の食卓は豪勢になりそうです。


あいかわらず外道の活性は高いですが、昼過ぎからレンコダイが超活性状態。


レンコダイにもお帰り頂きますが、水圧の変化で弱ったレンコダイはリリースしてもうまく動けないようでカモメのお食事になっていました。


終わり際、コン、コン、というアマダイのようなアタリがきました。


アマダイ来い、もう外道は来るな!!


引きがグングン、グーンに変わり、竿が大きくしなります。


最後の最後にばらしたくないので、電動リールを遅めに巻きます。



水面にみえてきのは、本命アマダイ!!



今日2匹目のアマダイをゲットです。


先程より小振りですがキレイなアマダイです。





■釣り終了


船長さんから終了の合図。


今日は満足の釣果でした~!


剣崎沖から船宿まで戻ります。


船宿では、正月らしくおしるこが振る舞われています。


おしるこを美味しく頂いた後、朝もらった抽選券をもって景品の引き換え場所に行きます。


ハズレもあるようですが、ハズレの景品は、とても大きく立派な大根2本。


この景品を抱えて持って帰るのは、電車釣行組には厳しすぎますw


くじをひいたところ、ハズレではなく3等と書かれています。


3等、期待できます♪

景品会場にはロッドなども置かれています。


頂いたのは、ハマグリ&サザエの鮮貝でした。


今日の食卓がさらに豪勢になりそうですw


あと、これは大根と違いクーラーに入れられるので良かったです。



■調理&食事


家に到着すると、すぐに調理に取り掛かります。


今日の釣果



今日の景品



アマダイは、刺身、昆布締め、煮付け、松笠揚げにし、アラで味噌汁も作ります。

アカボラとマトウダイは刺身、景品の貝は焼き貝にします。

初釣りということで、お酒はちょっとだけお高いシャンパンを用意しました。


やはりとても豪勢なディナーとなりました。


家族も大満足で良かったです♪


今年も、釣りだけでなく、このブログもちゃんと書き続けていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いします!


昨年は釣行2回に1回のペースで記事を書いていましたが、見てくださっている方も増えているようなので、今年はもうちょっとブログ頑張ろうかな~w


最終更新:2019-01-04 11:01:46





c 2014-2019 kamome.club