? 【マアジ】川崎沖の午後アジ釣り報告 2016/10 kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

釣行記
電車釣行
波風予報
釣り場
船宿

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。





【マアジ】川崎沖の午後アジ釣り報告 2016/10

コメント数:0件

東京湾の秋の釣りもので美味しい魚といえば、マアジ。

脂ののったプリプリした刺身は絶品です。


ネットを調べたところ、秋のこの時期は、ゆっくり午後からの出船、という船宿があるようです。
早起きしなくていいのは助かります!


船宿ですが、マアジの釣りポイントから近い、羽田の伝寿丸さんに行くことにしました。
明日の朝、天気が良ければ予約を入れます!




■釣りまでの準備


アジ釣りは、ビシカゴ釣りです。

ビシカゴの中に撒餌(イワシのミンチ)を入れて、撒餌に誘われて来たアジをアカタンという餌で釣ります。

アカタンは、イカの身を赤く染めた餌で、イソメの餌と違い簡単になくならないので、1つの餌で何匹でも釣れます。


ビシカゴは船宿で貸してくれるので、必要なものはビシカゴにつける仕掛けです。


ただ、仕掛けも船宿に売っているようなので、今回は上州屋に行く必要はなさそうです。(笑)


そして釣り当日の朝、午後の天気予報を見ると釣り日和♪

ということで、早速、伝寿丸さんに電話し予約を入れます!


12時半出航なので、11時半までに来てくださいとのことです。



■釣り宿到着


釣り宿には、11時20分頃に到着。伝授丸さんは、京急線天空橋駅から徒歩7~8分です。


船宿につくと、受付で、船代、仕掛けのお金を支払い、氷を貰って船着き場に向かいます。


伝寿丸さんの仕掛けはこんな仕掛けです。



ライフジャケットを受け取っていよいよ乗船です。




■出航


この日、川崎沖に向けて出航します。

30分ちょっとで到着する予定です。

川崎沖までは、多摩川を下っていきます。


左手には羽田空港。


航空ファンにはたまらない場所ですね。



船の上にも飛行機が飛んでいます。




■釣り場に到着


釣り場に到着しました!

扇島のあたりです。


釣りのポイントですが、かなり岸に近いところで釣るようです。


これがビシカゴ釣りの仕掛けです。




■釣り開始。


船長さんから、「はじめてください。」とのアナウンス。


待ってました!


と早速仕掛けを投入します。


が・・・、

うーん、全然アタリがありません。

もうちょっと撒餌が広がると釣れるのかな???



と、釣り開始から数十分後、


ビクビクっという生体反応が竿に伝わってきました!

そして、結構引きます!!


ドキドキしながら巻き上げると・・・・。


マアジでした!




このサイズであれば、脂ののった刺身が食べれます♪


ただ、それからは暫く沈黙。。


今日は活性低いのかな??(^^;)


暫くすると、撒餌の効果が出てきたのか、周りでもポツポツ釣れ始めます。


サイズはまちまちですが・・。




■釣り終了


16時頃、船長さんから終了の合図。


結局フィーバータイムはなく、釣り終了です。



今日はこんな感じの釣果でした。




サバも混じらず、外道なしでした。



船宿に戻る途中。川崎の工場群です。日が完全に暮れると幻想的な光に包まれるそうです。





船を下り、追加の氷をもらってクーラーの中に入れます。


そして、京急天空橋駅へ向かいます。


駅までの途中、ハゼ釣りをしている人が結構いました。



無事家に到着し、今日の釣り終了。




■調理&食事


早速調理します。

釣れたアジ。



料理ですが、刺身、アジフライ、味噌汁にしました。


刺身、アジフライは期待を裏切らない美味しさでしたが、一番は味噌汁。


素晴らしく美味しかったです。


脂がのったアジの味噌汁、今の季節限定かもしれないですね。

最終更新:2016-10-25 15:19:25





c 2014-2018 kamome.club