? 【キス&アナゴ】中ノ瀬・木更津沖 今年も来ましたリレー船! 2018/06 kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

釣行記
電車釣行
波風予報
釣り場
船宿

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。





【キス&アナゴ】中ノ瀬・木更津沖 今年も来ましたリレー船! 2018/06

コメント数:0件

この時期、ぜひやってみたい釣りものがあります。

昨年初めて体験した、キス・アナゴのリレー船です。


出発は昼過ぎで、早起きをする必要はなく、江戸前のキスとアナゴを一緒に狙えるという贅沢な釣りです。


キスもアナゴも、天ぷらにすると絶品ですよね♪



このキス・アナゴのリレー船を最初に始めたのは、浦安の吉野屋さんです。

昨年のリレー船も吉野屋さんだったので、今年も吉野屋さんでリレー船を楽しもうと思います!





■釣りまでの準備


リレー船なので、人によっては、キス竿とアナゴ竿の2本を持ち込む人もいます。

キスは向こう合わせなので、竿はある程度の長さとしなやかさが必要で、餌取り名人のアナゴは、小突いて積極的にアワセないといけないので竿は短く固いほうが好ましいです。


が、電車釣行組としては、できるだけ荷物は減らしたいところ・・。


昨年はアナゴ狙いだったので、短くて固いイカ竿で釣りました。


まあ、それでも、問題なくキスも釣れたんですけどねw


今年もアナゴ狙いですが、イカ竿より柔らかいフグ竿にし、キスにも対応できるようにしたいと思います。



明日の天気は晴れ。厳しい暑さになりそうです。


ただ、アナゴの時間はかなり冷え込むので、防寒用に上下のレインウエアを持っていきます。

キスとアナゴの仕掛けは自宅にありますが、アナゴ釣りであると良いケミホタルは無いので、明日船宿で買うことにします。


夜釣りで発光するケミホタがあると、海面に仕掛けが上がってくるのがわかりとても重宝します。


因みに、アナゴは目が悪く、餌のニオイによって来るので、光るケミホタルは釣果に影響しません。
(と、以前常連さんから教えていただきました。)



■船宿到着


吉野屋さんには、12時前に到着。13時出船なので、約1時間前の到着です。

が、アナゴ&キスのリレー船の釣り座ボードはすでに満席です。

まじか・・・。


お店の人に聞くと、もう1艘出すので大丈夫とのこと。


なんとか釣りは出来そうです。安心しました~。(^^;)


受付でお金を支払い、ケミホタルを買い、待合室で出船を待ちます。


船に向かってもいいのですが、暑いので、快適な待合室でくつろぎます。


12時半になり、お店の人から、乗船場に向かってくださいと言われます。


船は2艘用意されていましたが、それでも、2艘とも満席になりました。


向こう岸の船宿、須原屋さんのリレー船も満席です。



リレー船、超人気ですw



船で準備をしていると、船長さんから、餌の青イソメが配られました。





■出航


いよいよ出航です。

先ずはキス釣りなので、キス釣りの名所、中ノ瀬に向かいます。


途中、ディズニーリゾートの横を通ります。今日はディズニーも人多そう・・。






■釣り場に到着


中ノ瀬に到着しました。


まあまあのコンディションです。





■釣り開始。


船長さんから、”はじめてください”のアナウンスがありました。


キスの釣り方ですが、天秤仕掛けを底におとし、ひたすら小突いて誘います。

アタリがあったら、すぐにあわせずに、ちょっと待ってしっかり針係させ、取り込みます。


キスは向こう合わせの釣りなので、釣り初心者でも簡単に楽しめます。


最初の流しは、船中だれも釣れなかったようです・・。


うーん、今シーズンのキスは不調なのかな??


それにしても今日は暑い・・。


そして全然釣れない・・。生体反応も無し。


暑くて釣れないと、心が折れそうになります。(^^;)


船長さんから、ちょっと大きめに移動しますとのアナウンス。


次の場所では釣れますように・・。


ポイントに到着しました。


1投目、いきなりきました!!!



貴重なキスをゲットです。



が、その後続かず、結局キスは4匹でした・・。(^^;)





これからアナゴ釣りなので、木更津沖に移動です。




船長さんから、はじめてくださいというアナウンスがありました。


アナゴ釣りは、仕掛けを底に落とし、底をトントンと10回程度小突きます。
小突くとき、底から2~3cm浮かすイメージです。


そして、30秒待ちます。


あたりがなければ、また10回小突き、30秒待つを繰り返します。




暫くすると、竿からわかりやすいアタリが伝わってきました。


アナゴはすぐにあわせるとバレテしまうので、3~5秒ほど待ってからグッとシャープに合わせます。


乗りました!!!


この強い引きは、きっとアナゴ。(^^)


水面に見えてきたのは・・・、


本命アナゴでした♪


アナゴ、明るいうちにゲットです!




18時になると、リレー船の吉野屋名物、うどんが出てきました。


これ、本当に美味しいんです♪



さあ、お腹もいい感じになったのでアナゴ釣り再開です。



アナゴ仕掛け。




すぐに、アタリが伝わってきます・・。



数秒待って、合わせます!!


が、軽ーい感触。


・・・、バレたようです。


餌取り名人のアナゴ、こんなこともあります・・。(^^;)






■釣り終了


船長さんから終了の合図です。


結局今日のアナゴの釣果は2匹でした。


キスはボロボロでしたが、アナゴが2匹だったので良しとしましょう!


船宿には、21時半くらいに到着。


無事家に到着し、今日の釣り終了です。




■調理&食事


キスとアナゴは、明日天ぷらにして食べます。


船長さんに捌いてもらったアナゴ。



船長さんから、アナゴは今日中に水できれいに洗っておいて言われたので、水洗い&キッチンペーパーで水気をとり冷蔵庫に入れます。
キスも3枚におろし、こちらも冷蔵庫に入れます。


明日の夜は、江戸前のキス&アナゴの天ぷら!!!

ワインと一緒に、贅沢なディナーになりそうです。


最終更新:2018-07-07 11:47:52





c 2014-2018 kamome.club