? 【アマダイ】富浦沖 今シーズン好調のアマダイ釣り 2018/02 kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

釣行記
電車釣行
波風予報
釣り場
船宿

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。





【アマダイ】富浦沖 今シーズン好調のアマダイ釣り 2018/02

コメント数:0件

釣り雑誌の記事を読むと、今シーズン、東京湾のアマダイはとても好調のようです。

確かに、先月行ったアマダイ釣りでも、40cm以上のアマダイが釣れて大満足でした。


もちろん、アマダイ好きの家族も大満足。

松葉揚げ、昆布締めなどでいただきました。


でも、外道で釣れるアカボラがあればもっと良かったそうです。(^^;)
アカボラは、伊勢エビのような甘さの身をもつ、刺身にすると絶品のお魚です。


アマダイ釣りは先月行きましたが、好調ということであれば、また行きたくなります。


次回の釣りは、また大物を目指して、アマダイ釣りにしたいと思います。


船宿ですが、前回のアマダイ釣りに続き、浦安の吉久さんにお世話になることにします。

無事、明日の予約も入れることができました。





■釣りまでの準備


前回のアマダイ釣りの記事でも書きましたが、吉久さんのアマダイ釣りでは、天秤に60号か80号のオモリをつけ、専用の2本針の仕掛けを付けます。

PE1~2号がオモリ60号、PE3~4号がオモリ80号になります。


私のリールは、PE2号が200m巻かれているフォースマスター400DHなので、オモリは60号です。


アマダイ釣りの仕掛けは自宅にすべて揃っているので、今回も釣具屋さんに行く必要はありません。






■船宿到着


船宿には、6時15分頃に到着。

今日は風が少々強めの予報なので、人は少なめ、前回の半分程度です。

アマダイ釣りは100mの深めのポイントを探る釣りなので、人が多いと、オマツリが多発します。

今日はオマツリの心配はあまりなさそうです!


餌のオキアミは、出船前に船長さんから配られました。

今回も大物を狙います♪



■出航


さあ、いよいよ出航です。

前回は剣崎沖でしたが、今日も剣崎沖でしょうか・・。




■釣り場に到着


ポイントに到着したようです。


場所は剣崎ではないですね。


今日は富浦沖で釣るようです。






■釣り開始。


船長さんから、「はじめてください、100m。」とのアナウンス。


アマダイ釣りですが、仕掛けを投入し、底に着いたら、オモリを底から1メートルほど上げます。

その底から1メートルを基準に、オモリをたまに上げ下げして、アマダイを誘います。


何度か流しましたが、外道を含め、まだ魚の反応はありません。。

まわりの人も釣れていません。


うーん、今日はどうも魚の食いが渋いようです・・。


と言っていたところ、お隣さんが30cmくらいの良型アマダイをゲットしました。


実物を見るとやる気が出ます!


暫くして、クンクンッ、という感触が竿に伝わってきました。


アマダイだったら、ここで合わせてはいけません。


そして、クンクンが、グングン、グーンという引きに変わりました。


ここで竿を大きく持ち上げて、合わせます。


乗りました、とても重い!


これはアマダイ(きっと)、それも大きい♪


電動リールをオンにし、1秒1メートルくらいの中速で巻きます。


途中何度か、ゴンゴンゴンッ、と強烈な抵抗を見せます。


あと残り20メートル。


魚の重さはズッシリ感じますが、抵抗がなくなりました。


やはりアマダイのようです。


アマダイは深いところから引き上げられると、急激な水圧の変化で、浮袋が膨れて動けなくなります。


そして、水面に見えてきたのは・・、


アマダイです♪(^^)


デカい・・、50cmいくか!?



船長さんにサイズを測ってもらったところ、残念ながら50cmには届きませんでしたが、立派なデカアマダイをゲットできました~。


釣れたアマダイです。




これで、また美味しい松葉揚げを食べることができます!


その後、チビアマダイもゲット。



それにしても、今日は外道が全然釣れません。釣れたのはトラギス1匹です。


いつもなら、レンコダイやトラギスが邪魔なくらいに多く釣れるのですが・・。


暫く沈黙が続きます。


そして、久しぶりに、コン、コンというアタリがありました。

すぐに、グングンという力強い引きにかわります。


竿を大きく持ち上げ・・、


乗りました♪


これも重いです。


電動リールのスイッチをオンにし、リールを巻き上げます。


途中、何度か激しい抵抗をみせます。


今度はどれくらいの大きさでしょうか。(^^)


水面に魚が見せてきました。


うん??

アマダイではありません、なんと、オニカサゴでした。


冬の東京湾の超高級魚、良型のオニカサゴをゲットです。


最高に嬉しい外道です♪




昼過ぎから、午前中とは打って変わって、外道ラッシュが続きました。


特に、レンコダイが超活性状態。


棚を変えてレンコダイを避けようとしますが、どの棚でもレンコダイがヒットします。(^^;)


たまに、ムシガレイ、ヒメ、オキトラギスも釣れます。


そして、待望のあの外道もついに来ました!!


そう、家族待望のアカボラです!








■釣り終了


船長さんから終了の合図。

結局、後半は外道ばかりでアマダイにお目に掛かれませんでしたが、デカアマダイに良型オニカサゴ、そしてアカボラ、大満足の釣果です。


富浦沖から船宿まで戻ります。

船宿に到着し、東西線浦安駅に向かいます。


そして、無事家に到着し、今日の釣り終了です。



■調理&食事


家に到着すると、すぐに調理に取り掛かります。


今日は、アマダイとアカボラをいただきます。


デカアマダイの頭とチビアマダイを煮つけ、デカアマダイの身は、松葉揚げ、刺身にして食べます。

アラでお味噌汁を作りました。


アカボラは、当然刺身です。


今晩の食卓は贅沢なメニューです!


家族にも大好評です♪


翌日は、オニカサゴ。


オニカサゴ鍋で、オニカサゴのしゃぶしゃぶを楽しみます。

ヒレ酒も旨い!


皮目を焼いて、刺身も作りました。


こんな感じです。



アマダイ釣り、2回連続でデカアマダイをゲットできました♪


今シーズンのアマダイはそろそろ終わりに近づいていますが、来シーズンのアマダイも楽しみにしています!





最終更新:2018-03-04 19:07:55





c 2014-2018 kamome.club