? 【タチウオ】猿島沖 大人気ジギング夏タチウオ! 2018/09 kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

釣行記
電車釣行
波風予報
釣り場
船宿

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。





【タチウオ】猿島沖 大人気ジギング夏タチウオ! 2018/09

コメント数:0件

8月が終わり9月になりました。

夏が終わり、秋の風を感じるこの季節ですが、全然夏モードが終わりません。
暑い暑い・・。(^^;)

暑い夏は残暑が厳しくないと言われますが、今年は例外のようです。


そして、暑さと関係しているのかはわかりませんが、真夏の釣りものがまだ絶好調で大人気です。


東京湾名物、夏タチウオです。


毎日、大船団が観音崎や走水あたりでタチウオを釣り上げています。


そういえば、今年はタチウオちゃんとやっていないなぁ・・。



ひさしぶりに夏タチウオをやってみようと思います!


タチウオ釣りは、餌釣りよりジギングのほうが好きなので、今回は木場の吉野屋さんにお世話になります。

吉野屋さんは予約必須なので、電話で予約をいれます。


無事予約が入りました!




■釣りまでの準備


吉野屋さんのサイトを見ると、青物を狙うこともあるので、80号のメタルジグも持ってきてくださいと書いてあります。

タチウオを釣った後に、イナダ、サワラを狙うリレー船のような釣りをするようです。


面白い!!!!


タチウオ用のメタルジグは家にありますが、80号は無いのでいつもの上州屋さんに向かいます。


上州屋さんに行くと、たくさんの種類のタチウオのジグが陳列されています。(あたりまえですが・・。)


これを見ると買いたくなってしまう衝動が・・・。


当たり前のように衝動に負け、タチウオ用のジグも結構購入してしまいました。w


もちろん、80gのジグも買いました。


因みに、タチウオ用のジグですが、125gを主体に、潮が速い場合の150g、深場を狙う場合の200gを購入しました。

タチウオ釣りはお金がかかります・・。



明日の天気予報は、曇り時々雨。


雨の中の釣りですが、厳しい暑さより格段にましです。


波も穏やかな予報なので、この時期にしては釣りやすい日になりそうです!!



■船宿到着


吉野屋さんには、6時すぎに到着。

まだ雨は降っていませんが、空はどんより曇っています。


船宿には、すごくたくさんの人がいます。


なんと、今日のタチウオ釣りは4隻出すそうです。


夏タチウオ、大人気というか超人気ですね・・。。


船に向かい、釣座の場所を確保してから受付でお金を支払います。


近くのコンビニで水とランチ用のおにぎりを買い船に向かいます。



■出航


いよいよ出航です。

今日は猿島沖に行くそうなので、到着まで1時間半くらいかかります。


東京ゲートブリッジ付近を通ります。

空模様はこんな感じです。






■釣り場に到着


猿島沖に到着しました。


写真ではわかりませんが、しっかり雨が降っています。





■釣り開始。


船長さんから、”はじめてください。35メートルから50メートルをやってください”とのアナウンスがありました。


水面から、50メートルまでジグを落とし、そこからワンピッチジャークで誘いながらリールを巻きます。

まあ、タチウオはただ巻くだけでも釣れますが、誘いを入れると釣れるような気がするので、それを信じで誘いながら巻きます。


リールを1回巻くとだいたい50cmなので、15メートル分、30回リールを巻きます。


30回巻いて、35メートルに到達したら、またジグを50メートルまで落とします。


ジグを落とすときは、サミング(リールの糸をかるく親指の腹で触りながら糸を出すこと)しながら落とすことで、フォール時(落としているとき)のヒットがわかります。


日によっては、アタリの40%がフォール時に来ることもあるので、サミングは重要です。



そして、そのフォール時にふっと軽くなった感じが伝わってきました。


すぐにリールを巻きます。


数回リールを巻くと、グッと竿がしなりました!!!


タチウオがヒットしたようです。(^^)


テンションが緩まないようにリールを巻き、水面に見えてきたのは・・、


銀色の日本刀のような魚体、タチウオです♪


無事船に取り込み、今日の初タチウオゲットです!




そこから、順調にポツポツタチウオが釣れ、短時間でツ抜け達成です。


途中、サワラの若魚、サゴシも釣れました。


途中経過はこんな感じです。



今日は雨が降ったりやんだりの天気ですが、全く暑くなく、とても快適です。


ただ、この調子で釣れ続けると、クーラーに入らなくなるという贅沢な悩みが・・。





■釣り終了


船長さんから終了の合図です。


結局、調子よかったのは午前中で、午後は渋い感じでした。


釣果は、もうすぐで20匹という感じでした。


船宿には、15時半過ぎに到着。


無事家に到着し、今日の釣り終了です。




■調理&食事


今日のタチウオは、焼いて食べます。


ただ、多くはぶつ切りにして冷凍庫行きです。


これから当分、タチウオを堪能できそうです♪

そして、今日家族から一番おいしいと言われたのは、サゴシの刺身でした。


釣れたサゴシ。



サワラは刺身の王様と呼ばれるくらいですからね~。


そういえば、今日はタチウオだけで、青物狙いは無かったな。。。


80gのジグ、要らなかったですね。。(^^;)

最終更新:2018-09-08 18:35:50





c 2014-2018 kamome.club