? 【ショウサイフグ】大貫沖 白子祭り終盤戦 2017/06 kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

釣行記
電車釣行
波風予報
釣り場
船宿

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。





【ショウサイフグ】大貫沖 白子祭り終盤戦 2017/06

コメント数:0件

ショウサイフグの白子祭りも、いよいよ終盤になってきました。


相変わらず家族からは、釣りに行くなら白子!というリクエストが続いています。(^^;)


本当は、ちょっと前に始まった夏タチウオにでも行きたいところですが、家族のリクエストに応え、今年最後の白子狙いの釣りに行こうと思います。


船宿は、フグ釣りでいつもお世話になっている、浦安吉久さん。


ただ、人が多い日はどうしてもフグの割り当てが少なくなるため、人が少ない雨の日を狙います。


明日は雨&南西の風。


南西の風の日は、フグの釣果が良いことが多く、期待が高まります。(^^)


それでは明日、白子祭り終盤戦に行ってきます!





■釣りまでの準備


フグ釣りの道具は自宅に揃っています。

ただ、今回はちょっと道具で実験してみたいと思います。

ネットで発見したのですが、曇りの日は、発光する白いオモリがフグにアピールできて有利、ということだそうです。


明日は雨なので、終日曇り空。実験にもってこいです。


そこで、いつもの上州屋で、白いオモリを購入しました。


こんなオモリ(左)です。




■船宿到着


船宿には、6時過ぎに到着。


雨予報のためか、やはりお客さんが少ないです。


でもフグ船はなんとか出船はするようです。


良かった・・。(^^;)


受付で、お金を支払い、船着き場に向かいます。


今はまだ雨は降っていません。



今日の釣りですが、大貫沖で釣るようです。






■出航


大貫沖に向けて出航します。


ポイントに着くまで約1時間半くらいかかります。


途中、雨が降ってきたので、キャビンに移動します。


やはり天気予報は当たりますね。




■釣り場に到着


釣り場に到着しました。

大貫沖は、雨が一時的におさまっているようです。


釣り場が決まり、船長さんがアンカーを入れます。


いよいよ釣り開始です。


絶対に、白子ゲットしたいです!!!



■釣り開始。


船長さんから、「はじめてください。」とのアナウンス。


フグの釣り方は、こちらをご参考にしてください。
⇒フグの釣り方


オモリですが、先ずは通常の銀色のオモリで始めてみます。


第1投目。


こちらの竿には反応ありませんが、近くの方がいきなり大物をゲットしたようです。


と思ったら、フグではなく、カワハギ。


それもデカカワハギ!!


ここってカワハギのポイントだったっけ??


うーん、羨ましい!!


その後、周りでは、アジ、マダコ、キス、メゴチと、外道のオンパレード。


フグ釣りってこんなに外道が多い釣りだったかな??(笑)


相変わらず、こちらの竿には反応がありません。。


そこで、ちょっと予定より早いですが、白いオモリに交換します。


と、カツッという感触が竿に伝わってきました。


お!


そして、次のカツッという感触で、スッと竿を上げます。


と、竿がしなりました!!


カットウ針が外れないよう、テンションを一定に保ちながらリールを巻き、


水面に見えてきたのは、ショウサイフグ♪


本命をゲットできました!!(^^)



その後、白いオモリ効果か、順調にフグが釣れます。








まわりと比べても釣れているほうなので、やっぱり、白いオモリはいいのかな??




■釣り終了


船長さんから終了の合図。

雨の中、波も高くなってきたので、少し早めに切り上げることになりました。


ツ抜けは達成できました。


あとは、今日の目的、白子がどれくらい入っているか・・。


船宿に到着し、フグを捌いてもらいます。


今日釣れたフグ。これから捌いてもらいます。



白子ですが、3匹に入っていました。


終盤戦になると、白子確率は落ちるようですね。



捌いてもらったフグを受け取り、東西線浦安駅へ。



家に到着し、今日の釣り終了です。




■調理&食事


今日釣れたフグの身は、刺身(2皿)、鍋、焼きフグにし、白子はホイル焼きにしました。


白子のホイル焼き。タレはヤキトリのタレを使いました。



白子は大人気で、家族も大満足のようです。


ただ、10匹以上のフグを食卓に一気に出したので、刺身は大皿の1皿で終了。


家族も、当分フグは釣らなくていい、ということです。


絶品フグも、頻繁にたくさん食べると飽きるということですね。。


まあ、こんなことが言えるのも、釣り人ならではの贅沢ではないでしょうか。(笑)


残ったフグの刺身は、翌日の朝ごはんになりました。


雑炊の残りと刺身でフグ朝食♪



次回は、夏タチウオあたりを考えています。


でも、アジもいいな・・。(^^;)


最終更新:2017-07-01 13:23:05





c 2014-2018 kamome.club