? 【スミイカ】君津沖 今シーズン初のエギスミイカ 2017/10 kamome.club:電車で釣り!
kamome.club
kamome.club kamome.club
東京湾 電車で釣り♪

釣行記
電車釣行
波風予報
釣り場
船宿

釣りや海で遊んだことを書いているブログです。主に東京湾での釣りを紹介しています。





【スミイカ】君津沖 今シーズン初のエギスミイカ 2017/10

コメント数:0件

ここ数日、雨の日が続いています。
そのせいか、晩秋のような寒い気候になっています。

まあ、暑いより、寒いほうが釣りやすいのでいいんですけどね。

次の釣りですが、昨年初チャレンジしてとても楽しかった、東京湾の秋の釣りもの、スミイカにしたいと思います。


昨年食べたスミイカの絶品刺身、また味わいたいものです。


行ったことのあるスミイカ乗合の船宿は、羽田か浦安ですが、今回は浦安の吉久さんにします。




■釣りまでの準備


吉久さんでは、2.5号のエギで、かつ新品を推奨しています。

そのため、新品のエギを買うため、上州屋に行きます。

中オモリは10号、エギと中オモリの間のハリスはナイロン4号(1.5m)ですが、これは昨年買ったので自宅にあります。


今日は、エギと、スカリを購入しました。

スカリは、エギイカ釣りのベテランさんならみんな持参してくる、黒い網です。

スミイカは、水の入ったバケツに入れると、勢いよく墨を吐くので船上は大変なことになってしまいます。

そのため、釣ったスミイカは、空のバケツの中に、白い腹を下にしてそっと置いて入れていきます。

その際、バケツに黒い網のスカリをかけ、その上にイカを置いておくと、釣りの最後に、イカの入ったスカリを海中に入れてバシャバシャとイカについた墨を洗えます。


ロッドですが、昨年の釣りでエギイカ釣りにぴったりなことが分かった、ワールドシャウラで挑むことにします。


明日は、雨が少し落ち着く予報。


スミイカ釣りは大人気なので混雑すると思いますが、絶品刺身を目指して頑張ります!






■船宿到着


船宿の吉久さんには、6時15分頃に到着。


船宿に着き、スミイカ船の座席ボードを見ます。

かろうじて、3席空いていました。

うーん、この調子だと、今日は満席かな・・。


受付で、船代9,500円を支払い、船着き場に向かいます。


ライフジャケットを受け取っていよいよ乗船です。


予想通り、スミイカ船は満席になりました。



■出航


7時になり、いよいよ出航です。


ポイントですが、約1時間で到着する予定です。

ただ、船長さんは直前までどこで釣ろうか悩まれているようでした。



■釣り場に到着


釣り場に到着しました!


場所は君津沖のようです。


天気はいいですが、波はあります。



釣り場が決まったらしく、スミイカ釣りの開始です。


スカリのスタンバイもばっちりです♪





■釣り開始。


船長さんから、「はじめてください。」とのアナウンス。


が、誰の竿にもヒットはありません・・。


船長さんから、「上げてください」とうアナウンス。


最初の流しでは、誰もスミイカの顔を見ることはできませんでした。


次の流しでは、開始早々、竿にモゾモゾ感が伝わってきます。


即合わせで、スッと大きく竿を上げます。


と、竿がしなり、重くズシッとくる感触。


イカが乗りました!!(^^)


と、思ったら、かるーくなりました。


残念ながら、最初のアタリはバラしてしまいました。。


でも、イカいますね。



そして、しばらくして、またエギが引っ張られるような感覚が竿に伝わってきました。



今度も即合わせで、スッと大きく竿を上げます。


また乗りました!!


リールを一定速度で巻きます。


今度はバレていません。



水面に見えてきたのは、本命のスミイカです。


無事取り込み、今シーズン初のスミイカゲットです。


釣れたスミイカです。



この調子で頑張ります♪


が、これから長い沈黙に入ります。


途中シロサバフグは釣れましたが・・・。


釣り終了1時間前になったので、船長さんから、生きていないイカだけバケツの中に残して、バケツに水を入れてくださいとのアナウンス。


これでバケツ内の墨を流してイカをキレイにします。


バケツに水を入れているところです。



今日はこれ1匹かな。


ただ、今日はとても厳しい日で、いまだにボウズの方もいます。


終了30分前、イカの活性があがったのか、周りでポツポツとイカが連続で釣れはじめます。


私も終了30分で、スミイカ2杯を追加することができました。




■釣り終了


船長さんから終了の合図。


結局、スミイカは3杯でした。

隣の方は、シリヤケイカだけだったので、まあラッキーなほうですね。


船が船宿に到着し、帰り支度をし、東西線浦安駅に向かいます。


今日のクーラーは軽ーいです。。(笑)


そして、無事家に到着し、今日の釣り終了。





■調理&食事


今日釣ったイカたちです。





今日は、スミイカの刺身と肝と残りの身でゴロ焼きを作ります。


刺身はこんな感じです。大葉がなかったので、寂しい見た目の一皿・・。



こちらはゴロ焼き。



スミイカの刺身を1年ぶりに食べましたが、甘みの強い、もっちりの食感は格別ですね。


ゴロ焼きは鉄板の美味しさ。


ただ、3匹という釣果は不完全燃焼。


今シーズン、もう一回はスミイカ釣りいきたいな・・。



最終更新:2017-10-21 16:18:22





c 2014-2018 kamome.club